メニュー
投稿者 : fukujiken 投稿日時: 2015-06-09 09:13:02 (891 ヒット)
総会・研修会に参加される方は、ログイン後ファイルをダウンロードして、各自印刷してください。

投稿者 : fukujiken 投稿日時: 2015-05-11 12:53:14 (642 ヒット)
第36回佐賀県公立小中学校事務研究大会の案内がきました。

佐賀県公立小中学校事務研究会サイト

投稿者 : fukujiken 投稿日時: 2015-05-11 12:42:24 (499 ヒット)
平成26年度(2014年度)研究のまとめを掲載しました。

会員の方は、ログインしてファイルをダウンロードしてください。

研究のまとめはこちら

投稿者 : fukujiken 投稿日時: 2015-03-25 12:39:23 (403 ヒット)
会報福事研最新号を掲載しました。

投稿者 : fukujiken 投稿日時: 2014-12-17 11:47:17 (1046 ヒット)
旅費システムに以下の症状が発生しています。
ご迷惑をおかけしますが、各学校で当面の対応をお願いします。
所属の市町村の各小中学校にも周知をお願いします。

【症状】
ボタンがクリックできない。
マクロ自体や数式は動いているが、ボタンが押せないので、ボタンで発動するマクロが動かせな
い。
そのため、入力はおろか、終了することもできない。

【原因】
12/10にリリースされた、Excelの自動更新プログラムの影響が考えられる。
※12/10リリースだが、各PCへの適用には時間差がある。
症状が出るか出ないか、以下の番号については確認済み。

症状が出るバージョン番号
[Excel2007]12.0.6712.5000(MSO)12.0.6683.5000
[Excel2010]14.0.7140.5002
※Excel2013については未確認

症状が出ないバージョン番号
[Excel2010]14.0.7128.5000
14.0.7116.5000
※Excel2007,2013については未確認

【対処1】開いてしまった旅費シスが閉じない場合
Excelのメニュータブ「開発」内、「デザインモード」(三角定規の絵)をクリック。


これでマクロが一時停止になるので、「×」で閉じることができる。
続いて「職員データ」「用務先データ」も「デザインモード」→「×」で閉じる。
★「開発」タブを表示させる方法
(Excel2010の場合)
「ファイル」→「オプション」→「リボンのユーザー設定」
→右側の枠内右側の「リボンのユーザー設定」の下、「開発」の頭にチェックを入れて「OK」
(Excel2007)の場合
左上の丸いOfficeマーク→「Excelのオプション」
→「基本設定」→「[開発]タブをリボンに表示する」にチェックを入れて「OK」


【対処2】
各学校のExcelをのバージョン番号を確認して下さい。
★バージョン番号の確認方法
Excelを立ち上げる。
(Excel2010の場合)
「ファイル」→「ヘルプ」→右側中ほどの「Microsoft Excel のバージョン情報」下、

「バージョン:」の右側に記載された番号がバージョン番号。
(Excel2007)の場合
左上の丸いOfficeマーク→「Excelのオプション」→「リソース」
→右側最下部の「Microsoft Office Excel 2007 のバージョン情報」の下の
「Microsoft Office Excel 2007」の横のカッコ内の番号がバージョン番号。
※「MSO」の方も念のため確認のこと。

症状が出るバージョンだった場合は、旅費システムを立ち上げないで下さい。
誤って立ち上げた場合は、【対処1】に従って閉じて下さい。
症状が出ない番号だった場合は、今までどおり使って下さい。
ただし、いつ最新版に更新されて使えなくなるか分からないので、
使えなくなった場合は【対処1】に従って閉じ、使用を停止して下さい。

上記のバージョン番号以外をお使いの方は、
旅費システムを立ち上げてみて、動くかどうかをバージョン番号と一緒に教えて下さい。


【対処3】
当該の自動更新ファイルを削除してバージョンを元に戻すことによって、
今まで通り稼働するようになるようです。
こちらではまだ試していませんが、もしできるようでしたら、
とりあえず各自でこの対応を試して下さい。
======================
追加分

以下の方法が有効ですのでお試し下さい。
これは、昨日お知らせした【対処3】とは違うものです。
自動更新データの削除は今後どのような影響が出るか分かりませんので、
削除してしまった方は念のため再更新しておいた方がいいかと思います。

【対処4】
 ExcelやWordなど、Officeのソフトをすべて終わらせる。
 Cドライブ内にある「MSForms.exd」を削除する。
  詳しい場所→C:\users\username\AppData\Local\Temp\Excel8.0\
  ※usersのところは「ユーザー」になっている場合があります。
  ※usernameのところは、各パソコンのユーザー名のついたフォルダから適切なものを選んで
下さい。
  ※Excel2010の場合です。2007や2013ではフォルダ名などが変わっている場合があります。

 再びExcel(旅費シス)を開くと正常に稼働します。

今回の問題は、どうやら海外でも話題になっているようですので、
意外と早くMicroSoft社が対応するかも知れません。
面倒な方は、とりあえず旅費シスの使用を停止したまま、
年明けまで待ってみてもいいかもしれませんね。

« 1 ... 3 4 5 (6) 7 8 9 »
© 福岡県小中特別支援学校事務研究会 All Rights Reserved.