メニュー

 福岡県小中特別支援学校事務職員研究会(福事研)では、平成27年度に、新しい時代の中・長期的な学校事務の全体構想を描くものとして、福事研としての考え方(方向性)を示した、「とびうめマップ」(福岡県版学校事務の長期ビジョン)を策定しました。
 「子どもたちが夢を抱き、将来に向かってはばたける学校づくり」という目標を実現するためには、事務職員が学校運営事務を担う職員としての「専門性」を高め、校内教職員・他校事務職員と「協働」し、保護者や地域、教育委員会事務局等と「連携」することが不可欠です。
 「とびうめマップ」は、「専門性」「協働」「連携」をキーワードに、子どもたちの豊かな育ちをめざして、学校経営ビジョンの実現に貢献するため、事務職員がこれから様々な取り組みにチャレンジすることを示した“学校事務職員の行動宣言”です。

とびうめマップ本文

とびうめマップリーフレット

福岡県学校事務職員のマネジメントと行動指標例

プリンタ用画面

© 福岡県小中特別支援学校事務研究会 All Rights Reserved.